雨音色の恋

c0249461_345742.jpg







空色の








心が



嬉しい






君がくれた



心の









心から笑えた




涙した






時間








覚えている?






きっと知らないと思う






あのとき






あの時間






どれだけ






心が






満たされていたかを






どれだけ





君が





愛おしかったかを






あふれてくる涙を






ごまかして






無邪気に笑ってたから









心があふれて雨になる







君を見る瞳が






かすんでく






どんなにもこの瞬間が





瞬いて






どんなにもこの時が





きらめいて





いるのかは





空の色だけが






知っている






だってあふれた涙は






空へと上がっていくから






涙雨が空に上がる





涙にあふれた空が





ありったけの笑顔で







笑っているから






嬉しくって






愛おしくって







笑ってる







涙が出るほど






笑ってる







ぽちぽちと






音を立てて






雲を伝わって






涙を流す

 





雨音が






笑ってる





ぽちぽち






涙隠すかのよう






笑ってる







雨音色に






涙変えて






笑ってる







君に







いつか






届けてくれるかな?






雨色の






空顔して





いつか






君が





悲しんでいるときに






雨音色の涙に変えて






届けてくれるかな?






僕が





恥じらうことがなくなって





真っ青な空のように








輝いた時に












写真 amaneiro 詩  utsuki



雨音色の恋
[PR]
by salon-project | 2012-03-22 03:50 | collaboration
<< food 試作 1 amaneiro >>